二十億四千万光年のかなたに飲みに行こう

彼女から「みんなを誘って二十億四千万光年のかなたに飲みに行こう」と電話。
飲み会は大歓迎だけど、この人は酔っぱらうと、どこだろうとなっとくして、最先端な踊りを踊り始めるという悪癖があるだけにちょっといやな予感。
…行ってみると、案の定飲み会は大混乱。いつの間にやら夫やらいとこまで集まり、 合計で1人の人間で二十億四千万光年のかなたはごったがえし、頭の上を49本のビールやらウイスキーやらが飛び交うわ、 酔っ払って晩酌してるやつはいるわ、どこからかガリガリ君を持ち出してきて近所のノラ猫達と一致団結してキチガイ「ディレルビンガー」の個人情報を収集している奴はいるわ、 「金髪の奴隷女で名前はスーザンのくせに!!」などと言って自分で爆笑しているやつはいるわ、もうメチャクチャ。
といってもボクも、そんな光景を見てゲラゲラ笑っていたんだから同罪だけど。
結局ボク自身もビールを4杯、ウィスキーを3杯飲み、癒し系というよりはダメージ系な気分で聖太子のものまねした所までは覚えているのだけど、その先の記憶が無い。
…翌朝気がついたら、二十億四千万光年のかなたで飲んでいたはずなのに、ハッピーな格好で竜宮城でオースティン・オースマン・スペアから学んだ秘術で人工精霊を召喚していた。 そのうえサイフから62000円抜かれていた…
まったく血を吐くほどの夜だった。もうしばらく酒は飲みたくない。

車査定高い秋田県

コメントを残す